高木 良多 ● 東京ふうが 顧問

takagi_ryota大正12年・千葉県香取市生まれ
「春耕」顧問/俳人協会評議員
「お茶の水俳句会」句会指導

皆川盤水「春耕」・澤木欣一「風」に師事
書を松井如流、斉藤丹鶴に学ぶ

ひと言

俳句つくりにはいろいろあろうが、私は写生の方法をとる。
その基本をなすものは発見または感動であると思う。

私の代表句

雲巖寺雪解雫の音こもる (那須野)
阿彌陀堂八千草原の上に見ゆ (いわき)
講の人どつと笑へり麦の秋 (高野山)

出版物

|句集|
noimage
『雪解雫』
昭和57年10月20日 風発行所
takagi_03_yatigusa『八千草原』
昭和62年10月20日 富士見書房
noimage
『佐原』
平成6年11月20日 角川書店
noimage
『櫻狩』
平成13年3月31日 梅里書房
takagi_01_fuyuakebono『冬曙』
平成17年3月1日 花神社
noimage
自註現代俳句シリーズⅤ期
『高木良多集』
|著作|
noimage
『旅と俳句』
『蕪村私観』
『蕪村遍歴』
『水郷の風土』
takagi_02_angya
俳人澤木欣一の『行脚風景』
平成25年 春耕叢書
|編著|
noimage
『皆川盤水俳句鑑賞』

 

<出版物の購入をご希望の方へ>
出版物の在庫・価格等についてのお問い合せは、こちらをご利用ください。

送信前に内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。