東京ふうがとは

私達は都会の郷愁と風雅を俳句とエッセーに掬いとる俳句同人集団です。

お茶の水俳句会・春耕駿河台句会の同人による活動を年4回・季刊俳誌「東京ふうが」として発表しています。平成5年8月にお茶の水俳句会・春耕駿河台句会100回記念号が「東京ふうが」の第1号となりました。以降、同人の活動も俳句だけにとどまらず、俳句地誌、俳句紀行文、作家研究、エッセーと活動のフィールドを拡げています。ご興味のある方は、当ウェブサイトは勿論のこと、本誌もお手にとってどうぞご覧ください。

季刊俳誌「東京ふうが」
発行人 蟇目良雨
編集人 蟇目良雨/深川知子/松谷富彦/井上芳子/長沼史子
発行所 東京ふうが社
〒112-0001 東京都文京区白山2-1-13

定期購読・入会案内

見本誌
● まずはお問い合わせフォームより在庫の有無をお確かめください。
1冊500円(切手可)
購読会員
●「東京ふうが」を年間4回お届けします。投稿は出来ません。
会費 年間2,000円(前納制)
投稿会員
●「東京ふうが」に俳句作品7句と1句自句自解(400字)を掲載出来ます(添削する場合があります)。
● 掲載誌「東京ふうが」を1冊お届けします。
会費 年間4,000円(前納制)
句会会員
毎月の句会(現在は、お茶の水句会)を通して俳句の向上を目指します。
● 毎月句会報発行。
●「東京ふうが」に俳句作品7句と1句自句自解(400字)を掲載出来ます。
●エッセイなどの原稿を400字詰め原稿用紙3枚半まで掲載可能。(電子データで提出)
●「東京ふうが」を2冊差し上げます。
会費 年間18,000円 (月払い/毎月1,500円)

東京ふうがの歴史(年表)PDF


申し込み
〒112-0001 東京都文京区白山2-1-13
東京ふうが社
会費はなるべく郵便為替でお願いいたします。

送信前に内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。